法人でJR東海エクスプレス・カード
(ビジネス)に入会をご検討の方へ

JR東海エクスプレス・カード
(ビジネス)

エクスプレス予約のご導入をご検討の法人様へ。

「JR東海エクスプレス・カード(ビジネス)」は、クレジットカード会社(SMBCファイナンスサービス(株))所定の入会審査以外に入会基準がないため、小規模でのご利用でも導入が可能です。

※ご入会には、クレジットカード会社(SMBCファイナンスサービス(株))の与信審査がございます。
審査の結果、ご入会いただけない場合がございますので、予めご了承ください。

基本商品と主な区間のおねだん 基本商品と主な区間のおねだん

POINT

法人一括で直接精算するシンプルな方式

法人一括で直接精算いただくシンプルな方式です。

※JR東海エクスプレス・カード(ビジネス)の支払方法は、口座振替になります。

〈お支払いスケジュール〉

〆切
(毎月末)
例:1月末
ご利用代金明細書の送付
(精算期間の翌月末)
例:2月末
ご利用代金の引落
(精算期間の翌々月6日)
例:3月6日

POINT

加盟店を限定しているクレジット機能でJR全線のきっぷ購入が可能

「エクスプレス予約」に加えて、東海道・山陽・九州新幹線各駅の券売機のほか、JR東海・JR西日本・JR九州のきっぷうりば、JR東海ツアーズの各支店で、JR全線のきっぷをお買い求めいただけます。
お使いいただける加盟店が限定されており、出張専用カードとしてご利用いただけます。

※キャッシング機能も付加されておりません。

※駅等の窓口や券売機等できっぷをお買い求めの場合は、割引などのエクスプレス予約のメリットは適用されません。

※JR北海道、JR東日本、JR四国のきっぷうりばではお使いいただけません。

EXPESS CARD
決済用カード1枚につき、EX−ICカード1枚発行します。
(2枚のカードをお持ちいただく必要があります。)

<EX−ICカードとは>

東海道・山陽・九州新幹線をチケットレスでご乗車いただくための、会員専用のICカードです。

EX−ICカード(法人用)EX−ICカード(法人用)

参考法人内の出張管理を踏まえた3つのカード発行形式

1.代表者カード

法人/部署の代表者/管理者にお持ちいただく記名式のカードで、1ヵ月間のご利用限度額が65万円と、高めの設定になっています。

※複数枚発行の場合は、法人としての月間ご利用限度額内でのご利用になります。

通常のエクスプレス予約のご利用はもちろん、法人/部署単位での
ご利用実績データのダウンロード
を行っていただけるカードです。
部署ごとに1枚ずつの発行となります。

2.共有カード

部署に属されている従業員様であれば、どなたでもご利用いただける共有(部署)名義のカードで、1か月間のご利用限度額が65万円の設定になっています。

※複数枚発行の場合は、法人としての月間ご利用限度額内でのご利用になります。

エクスプレス予約等をご利用の都度、部署に属されている従業員様に決済用カードおよびEX-ICカードをお渡ししてご利用いただけます。

※決済カード(共有カード)1枚につき、1枚のEX-ICカードを発行いたします。

3.個人カード

出張にお出かけになる社員の皆様にお持ちいただき、エクスプレス予約をご利用いただくカードで、1ヵ月間のご利用限度額は20万円となっています。

※複数枚発行の場合は、法人としての月間ご利用限度額内でのご利用になります。

※カードごとのご利用限度額にかかわらず、別途、法人/部署単位でご利用限度額を設定させていただくことがあります。

※個人カードのみでの発行はできません。必ず代表者カードまたは共有カードとともにお申し込みください。

POINT

出張が多い社員様は、利用毎に貯まるポイントでグリーン車に乗車可能

「エクスプレス予約」で新幹線に乗る度にポイントが貯まり、ポイントを使用することで、普通車のおねだんのままグリーン車に乗車できる「グリーンプログラム」をご利用いただけます。

POINT

年会費のお支払いは2ヵ月後

エクスプレス予約の便利さを実感していただくために、「JR東海エクスプレス・カード(ビジネス)」では、年会費のお支払いを、ご入会の2ヵ月後としています。この期間に脱会をお申し出の場合、年会費はいただきません。

[年会費] 代表者カード・共有カード・個人カードとも、カード1枚につき1,100円(税込)